読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「下町ロケット」最終回視聴率22・3%で有終の美!今年の民放連ドラ最高

20日に放送されたTBS系ドラマ「下町ロケット」(日曜、後9時)の最終回の関東地区平均視聴率が、今年度の民放連続ドラマ最高の22・3%(ビデオリサーチ調べ)だったことが21日、分かった。

 これまでの今年度民放連続ドラマ最高視聴率は、同作が6日の放送で記録した20・4%。自己記録を塗り替え、トップの数字を残した。

 瞬間最高視聴率は関東地区で午後10時11分に記録した25・8%で、フィナーレの場面だった。

 番組占拠率は30・7%で、特に男性の35~49歳の占拠率が43・4%と高い関心を集めたことになる。

 なお、関西地区では平均19・4%だった。

 

最終回は、阿部寛(51)演じる主人公・佃航平の佃製作所が、数々の困難を乗り越え新型人工弁“ガウディ”の開発に成功したクライマックス。フリーアナウンサー高島彩(36)が連続ドラマ初出演、小泉孝太郎(37)の“ヒール役”の好演など、フレッシュな話題にも注目が集まっていた。

 

 

 

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151221-00000037-dal-ent

 

 

 

 

 

 

下町ロケット最終回視聴率22・3%で有終の美

 

下町ロケット最終回視聴率22・3%で有終の美!今年の民放連ドラ最高

 

阿部さんおめでとう 

 

最近のドラマの中では、まあまあの視聴率だったね! まあ、みんながテレビを見る時代は終わったよ(^-^;

 

熱くなる、良いドラマでしたが、ちょっと大げさ感はありました。

 

彼のむさ苦しいドラマ下町…って謂うのかとググったら舞上ってる人が多くてどん引き。おかしいのは俺だけかと思うと然うでも無く両極。小説発表当時ならいざ知らず是だけ日本万歳してる昨今で米国人張りの単細胞さに閉口。

 

見てないなあ。 どうせその内まとめて再放送するだろうから。 ってこれ朝日新聞やん

 

25分拡大とか言って、佃社長とNASA野郎の取って付けたような長いディベートはチャンネル変えたくなるほど今更感がきつかった…

 

最後にサヤマ製作所の椎名社長が新型バルブを持って登場したところは笑えた!このシーンが無かった方がスッキリしたのになぁ…。

 

小泉孝太郎くんのファンなので彼が出ると聞いてからのにわかだけどよかった♫孝太郎くんが最後の最後まで悪役だったらよかったんだけどね

 

本当の現場は、もっと下請けをいじめてる。 大手企業の無能世間をしらないサラリーマンが多く、今後ますます増加する。 倫理感がない

 

今夜もう一度録画を見返そ。

 

これも半沢もとうとう一回も見たことが無く終わってしまった。半沢は後で飛行機で見たけど。

 

 

連載との同時進行だったから厳しそうだったけど、クランクアップが19日午前4時半すぎ…

 

ところどころ2話ぐらい見たんだけど、熱過ぎて煩いセリフばっかりで何だか…。特に阿部ちゃん。漫画で読めば私は多分ハマると思う。もちろん画風にも依るが…

 

良い悪いは別にして 『半沢直樹での王道』を 福澤克雄氏が より推し進めた感じのドラマでしたね。

 

おめでとうヽ(*´∀`)ノ

 

最終回は駆け足な感じだったけどなかなか面白かった。

 

2時間ドラマにして放送しても良かったかな。 最後まで面白かったけど、それぐらいの詰め込み感があった。

 

それはあれだけ最終回キャンペーンを展開すれば……。

 

瞬間最高視聴率、ガウディ治験成功の瞬間だって。 立花洋介くん、よかった! 嬉しいよ(^-^)