読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意外?竹内結子が初時代劇映画

「えーッ、まだ出たことなかったの?」――そう思った読者も多かったに違いない。女優歴19年の竹内結子(35)が時代劇に初挑戦だそうだ。

 出演するのは来年5月公開予定の「殿、利息でござる!」(中村義洋監督)。この中で竹内が演じるのは、竹を割ったような性格の飯屋の女将。原作「無私の日本人」(磯田道史著)には登場しないキャラクターだが、中村監督の「結子さんの日本髪を一度見てみたい」との希望で実現したそうだ。そこで気になるのは「初時代劇」「初日本髪」という部分。現代劇で見慣れた竹内に不安要素はないのか。

「時代劇の所作は一朝一夕にできるものではないので、これは経験を積むしかないですね。さらに最近の女優さんにいえるのは、みなさんスタイルが良すぎて、顔が小さいことです。顔が小さいとカツラが合わないし、背が高いと着物姿がイブニングドレスのようになってしまって和服の“豊かさ”を表現できない難点があります」

 

 

 

 

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151112-00000005-nkgendai-ent

 

 

 

 

 

 

 

意外?竹内結子初時代劇映画

 

意外?竹内結子初時代劇映画。( ・ω・)

 

『意外?竹内結子初時代劇映画竹内結子が来年公開の映画で、女優歴19年で初となる時代劇に挑戦。来年のNHK大河ドラマ真田丸」出演も決…

 

昨日観た『残穢 住んではいけない部屋』。とにかく「人々が怖い目に遭う」以外の事に目もくれないど直球ホラーで、中村監督の「お客はこれ観て怖さで死んでしまえ!」という凄味を感じた。そもそも「日本人は何を怖いと感じるか」という映画でもあって。竹内結子さん良かった。

 

実は時代劇初挑戦…“小顔”竹内結子

 

…小顔…鬘似合…??(^^;

 

竹内結子、初の時代劇映画!阿部サダヲ、瑛太らのちょんまげ姿も公開 c

 

『殿、利息でござる!』 竹内結子松田龍平ほか豪華キャスト陣が発表!

 

実は時代劇初挑戦…“小顔”竹内結子に寄せられる期待と不安

 

てかどっちも西島秀俊のビジュアル代わり映えなさすぎてね 竹内結子真木よう子に変わっただけじゃねーか!

 

『春の雪』は時代劇には入らないのか。時代劇の定義って江戸まで?

 

もう35歳なんか。女優として中堅どころだな。

 

そうだったのか。 日本髪のカツラは顔がデカイほうが似合うのは知ってたが。

 

阿部サダヲ主演の時代劇映画、キャストに竹内結子松田龍平

 

竹内結子中村義洋監督作で時代劇映画初挑戦!松田龍平は10年ぶり

 

竹内結子阿部サダヲ主演作で本格時代劇デビュー! 豪華キャスト10人発表」

 

竹内結子>映画「殿、利息でござる!」出演