読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花燃ゆ 視聴率第14話、再び自己ワースト記録更新・・・?

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」(日曜後8・00)の第14話が5日に放送され、平均視聴率は11・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが6日、分かった。第7話の11・6%を下回り、自己ワーストを更新した。

 初回(1月4日)の16・7%は1989年「春日局」14・3%、77年「花神」16・5%に次ぐ歴代ワースト3位発進。第2話13・4%、第3話15・8%、第4話14・4%、第5話12・8%、第6話13・3%、第7話11・6%、第8話13・0%、第9話12・9%、第10話12・7%、第11話14・0%、第12話13・2%、第13話11・7%と推移していた。

 

主演の井上真央(27)演じる主人公は、幕末の長州藩士で思想家の吉田松陰の妹・文(ふみ)。文は長州の尊王攘夷派の中心人物・久坂玄瑞と結婚し、死別後、群馬県初代の県令(現在の知事)の楫取素彦(かとり・もとひこ)と再婚。幕末の動乱の中、強い絆で困難を乗り越えた家族愛、松陰の志を継いだ若者たちの青春群像を描く。

 第14話は「さらば青春」。独断で日米修好通商条約に調印したことをきっかけに、幕府への批判が一層高まる。大老井伊直弼高橋英樹)は、自らの政治に反対する勢力を一掃しようと弾圧に動きだす。「安政の大獄」が始まり、攘夷(じょうい)派急先鋒(せんぽう)・梅田雲浜(きたろう)と松下村塾の塾生・赤祢(阿部亮平)が京都で捕らわれた。その場にいた久坂玄瑞東出昌大)も捕らえられたらしいという情報が文(井上)の元に入る…という展開だった。

 

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150406-00000084-spnannex-ent

 

 

花燃ゆ』。まさに時代にぴったり合ってしまった企画だったんだが、逆にそれが災いして視聴率に結びつかなくなってしまったと思ってしまう。

 

井上真央主演のNHK大河ドラマ花燃ゆ』 第14話視聴率が再び自己ワースト記録更新!

最初あたりだけ見てたけど2桁なだけマシ

昨日のクライマックスは凄く良かった。必ず毎回骨太の見せ場がある。視聴率なんて気にしないで、わかる奴だけわかればいい!

 

視聴率は?分の?で計算してるのかわからないけど…。1割弱の人が見ているって凄いと思う。因みに我が家のテレビは、何時も静か…。花燃ゆの時間になるとボタン押す。こんな視聴者もいる。୧⃛(๑⃙⃘◡̈๑⃙⃘)୨⃛

 

犬HK大河ドラマ花燃ゆ」が、低視聴率にあえいで打ち切りの噂まで出る始末。犬HKは今や政権の犬に成り下がり、大河で、安倍晋三の地元を舞台にした、ちょうちんドラマを作る。誰が見るか。しかも大河は、1回だけで1億円の制作費。それをまかなう…

 

今回の視聴率は11.2%でワースト更新...映像に華がないままなのかな。

花燃ゆ視聴率悪いのか

井上真央大河ドラマ花燃ゆ』の大失敗で潰される? 「戦犯扱い」は避けられないとの指摘。

いい演技してると思うけど。 あと、みんな録画してるんでしょ。それをカウントすればいいのに。 だいたいなんでNHK視聴率なんて言ってるのか不明。

 

昨日はそれなりに面白かった方だと思うがなあ ここらの山場で視聴率でないとこの先の展開的に厳しいよなあ

 

..は公共放送(国営放送とちゃうで)やから、本来は視聴率なんかどうでもええ話! そやから別に視聴率が低くてもええんとちゃう?

 

2月末には撮影終わってたのか。松陰が死んだ後はどうなっちゃうんだろう。シエ化が一層進んだら嫌だな…。

 

こんな歴史捏造ドラマなぞ 誰が観るの? 視聴率2桁の方が奇跡! NHKは、頭がおかしいんじゃないの?

 

今回は出るのが早かったですね~ 『花燃ゆ』過去最低の11.2% その他1月(2015年冬ドラマ)ドラマ視聴率ランキング

 

乞食と詐欺師と強盗を牛糞で練り固めたような自称:志士をヨイショするようなドラマなんぞ視聴率低迷は当たり前。 熱演している俳優さんが気の毒。

 

犬HK大河ドラマ花燃ゆ」が、低視聴率にあえいで打ち切りの噂まで出る始末。犬HKは今や政権の犬に成り下がり、大河で、安倍晋三の地元を舞台にした、ちょうちんドラマを作る。誰が見るか。

 

視聴率を気にするのは、結局人と同じものを見ないと安心しないから?最初の宣伝は確かに拙かったと思うけど、花燃ゆ面白いよ。我が家の視聴率は100%だよヽ(*^ω^*)ノ